HOME > column 2016/10

売上分析の必要性


弊所の売上分析は、売上高を「3つの要素」に分解します。
売上高=客数×回数×単価
「3つの要素」のどれかが上がれば、売上高は上がります。
大切なことは、売上高を継続的に分解して、時系列で分析することです。

・市場はどのように推移しているか?
・自店はどの数字を強化すべきなのか?
・強化するためにはどのような手法が有効か?

同じく売上高を上げるにしても、「客数の増加」と「単価の増加」では、手法が全く異なります。「3つの要素」全てについて、
増加プランを立案し、効果、予算、即効性等を比較することが重要となります。
まずは、売上高を分析して、具体的な数字を確認するだけでも種々の発見があると思いますよ!

2016年10月8日 駒木根大輔