HOME > column 2016/9

戦略の3形態


皆さんのお店には「戦略」がありますか?
私が経営者に必ず聞く質問です。
どのようなビジネスでも「戦略」を明確にすることが最も重要になります。
お客様の視点に立って、自店がお客様に何を提供するのか?を明確に伝えなければなりません。

・商品戦略・・・商品・サービスの「品質性」で勝負する

・顧客戦略・・・お客様との「関係性」で勝負する

・利便戦略・・・価格・距離・時間などお客様の「利便性」で勝負する

まずは自店が「どのような戦略で戦うのか」を明確にしなければなりません。
一般的には、商品戦略と利便戦略は、資本力・資金力を要するので、中小零細企業にはハードルが高い戦略となります。
現実的には、顧客戦略を軸として部分的・限定的な商品戦略や利便戦略を組み合わせるのが理想的となります。
戦略の軸が定まらないと、戦略の5要素(市場・顧客・競合・差別化・経営資源)が決まりません。戦略の5要素が決まらないと、黒字計画を立案できません。
まずは「戦略」を明確にすることからスタートしましょう。


2016年9月8日 駒木根大輔